fc2ブログ

Cattery BRANCHE (ボランティア)

動物愛護センター登録ボランティア Catteryで保護した乳飲み猫達のブログ

2023年 年の瀬ですね。

今年もあとわずかで終わろうとしています。
里親様の皆様には、手の掛かる乳のみ猫&子猫から家族に迎えて下さりありがとうございます。
一度は死の宣告をされてしまった子達、人の勝手で母猫から離され虐げられてしまった子達が
元気に成長して暖かい家庭で年を迎える事ができてとても嬉しく思います。

BRANCHEはお陰様で保護猫0匹での年越しとなりました。

今年も思い返してみると色々な事がありました。
コロナの影響で、生活スタイルが変わった方が多く、乳のみ猫から迎えて頂ける里親希望が少なく
育ててからの里親募集が多かった事。
近年、譲渡会で申し込みをされる方が増えています。

去年に続き胃もたれをしている様な、カロリーの高い物が一時期的に
あまり食べれ無くなる風邪の様な病気や、
気管支系の猫風邪が流行り出したのか?
基本的な猫風邪とは症状が違う風邪が見受けられました。
年間を通して応募が少ない年でしたので、夏には大所帯となり心配しましたが、
お陰様で皆良いご縁を頂く事ができました。

今年のセンター収容の経緯が、「レジ袋に入れられて林に遺棄」や
「餌やりをしている母猫から遊び半分で乳のみ猫を取り上げて」など、
人の傲慢さ、人害と感じる保護が多かったです。
「人間は他の動物にとって天使にも悪魔にもなれる」と、考えさせられた1年でした。

それでも素敵な里親様との出会いや幸せになって行くBRANCHE卒業生達を
垣間見させて頂き、嬉しく励まされ心の糧となり
今年1年を過ごす事ができました。

私事では、4月に家族猫コーネリアスが夜のおやつを食べている最中に倒れ、
瞬間死してしまいました。享年7歳9ヵ月、健康優良児で、風邪すらもひかない子でした。
あまりにも突然の出来事で、暫くは現実逃避しておりましたが、
コーネリアスが一番望まない事は、私が活動を止めてしまう事と思い走り抜けました。
子猫が部屋に来ると、声を掛けて「大丈夫」と伝えて、
子猫の髭をかじってしまう程、舐めてお世話をしてくれて、飼い猫としてのルールを教えてくれていました。
利発で甘ったれな子で、子猫が皆寝静まると、「僕甘えてよい?」と、
私達の所にテロテロに甘えに来て、REIも逞しい背中に顔を埋めるのが大好きで
とても、頼りにしていた子でした。
今はやっと言える様になりました。「コウ君 沢山ありがとう」
コーネリアス

6月に保護した、クロトラ♂コバルト君は、先天性の重度の小脳形成不全と脳麻痺が有り
羽純(はすみ)と命名して、家族に迎えました。
立つ事が出来なく、オットセイの様に移動しますが、
ベッドではトイレを一切しない、おトイレをすると鳴いて呼ぶとても利発な子です^^
年末年始:羽純
保護した日^^


一生懸命 By羽純

年末年始:女帝
女帝になったレティ

年末年始:アルテ
転がり寝 Byアルテ

年末年始:チラ見
チラ見^^ Byいつき

年末年始:佐保
いつでもお眠^^By佐保姫

年末年始:まったり
甘ったれ集合^^ By3ヵ月の子猫達


整列!!!!! By1ヶ月半の子猫達♪

ここ近年そうですが、
12月はボランティア活動の為にできなかった仕事をこなさなければならない時期で
年賀状を送る事ができませんでした。
毎年、この様になる事は予測が尽きます為、
今後も年賀状をお送りしない事にしたいと思います。
毎年送って下さっております皆様、申し訳ありません。
送って頂ける事はとても嬉しく楽しく読ませて頂いておりますので
(図々しくも)是非、宜しくお願い致します。

来年は心穏やかに活動ができる年で有ります様に(´艸`*)
どうぞ、ニャン達と共に良いお年をお迎えください<(_ _)>
スポンサーサイト



Last Modified :