fc2ブログ

Cattery BRANCHE (ボランティア)

動物愛護センター登録ボランティア Catteryで保護した乳飲み猫達のブログ

2022年 年の瀬ですね。

今年もあとわずかで終わろうとしています。
里親様の皆様には、手の掛かる乳のみ猫&子猫から家族に迎えて下さりありがとうございます。
一度は死の宣告をされてしまった子達、人の勝手で母猫から離され虐げられてきた子達が元気に成長して暖かい家庭で年を迎える事ができてとても嬉しく思います。

BRANCHEはお陰様で保護猫0匹での年越しとなりました。

今年も思い返してみると色々な事がありました。
3月半ばに2021年度初の乳のみ猫が収容され例年より少し早いスタートでした。
今年も、コロナの影響か?里親希望が少なく育ててからの里親募集が多かった事。
胃腸系の猫風邪なのか?胃もたれをしている様な、カロリーの高い物が一時期的に
あまり食べれ無くなる風邪の様な病気が多く見受けられました。
年間を通して応募が少ない年でしたので、秋にはまあまあ大所帯となり心配しましたが
おかげさまで、今年は家族水入らずで年越しができそうです。
収容数も、例年より少なかったのも救いです。

5月後半に保護したクリーム&ホワイト♂ブドウ君は
成長と共に授乳で持った時に、まるで心臓に直接触れている様な鼓動を感じる様になり、主治医の勧めで麻布大学付属動物病院に診て頂きました。
心室中隔欠損症(左→右)の先天性疾患と診断で、既に肺高血圧症も進んでいました。その後、呼吸が苦しくなってきて、酸素室で過ごし、生後2カ月弱で静かに天へ帰りました。

今年、REIの初めての乳のみ猫で家族猫のガブリエルを10月末に亡くしました。
ガブリエルは、母猫の忘れ物(今思えば母猫にこの子を諦めさせてしまったのかも知れません)
生後10日で保護し、初めて人口授乳で育てた子です。
めいどin物置から一転SHOW CATへ「CFA JAPAN AWARD 2006-2007BEST HOUSEHOLD PET」となり良く頑張ってくれた子です。
約5年ほど前より鼻の癌になり、1年半位前より甲状腺を患い闘病を続けておりましたが、
享年18歳2ヵ月で天へ帰りました。
ガブリエルは良くできた子で、1年前よりフェイドアウトをしてくれていて、
自分が居なくても、私達が「大丈夫」な様にしてくれていました。
長年連れ添った最愛の子を「沢山のありがとう」で、看取る事ができました。

年末・ガブリエル
キャットショーに参加していた2歳の頃のガブリエル。
毛並みがベルベットの様で美しい子でした。

それでも素敵な里親様との出会いや幸せになって行くBRANCHE卒業生達を
垣間見させて頂き、嬉しく励まされ心の糧となり
今年1年を過ごす事ができました。

今年は3匹の子をREIの家族に迎えました。
こころ(旧仮名:シロキジ♂コバルト)
いつき(旧仮名:クロ♂コン)
佐保姫(旧仮名:クリーム&ホワイト♀ライチ)
です。

こころは、保護時に左手首に深い怪我が有り、治療し完治しましたが、
左手親指とお兄さん指の爪、手首の肉球が欠損。お姉さん指の爪もしまえませんが、
普通の生活に支障は一切ありません。
縁組をと考えておりましたが、2017年に亡くなったREIの家族猫、
テンちゃんに性格や仕草が似ているので、なんとなく家族に迎えようと考えております。

いつきは、こころとペアの子で、2匹はとても仲が良い事や、
2014年に亡くなったREIの家族猫、空太に性格や仕草が似ているので、
これもご縁と、こころと共に家族に迎えようと考えております。

佐保姫は、保護当初は順調でしたが、生後10日頃より下痢となり、回復後
生後25日位より左後足の膝がパンパンに腫れてしまい
通院で、何度か膿を絞り出して貰って生後36日に腫れは引きましたが
膝の靭帯が溶けてしまいました。
子猫の回復はとても凄く、骨と骨が重なる様に引っ付いて、
左後足を杖の様に上手く使い、生後2ヵ月頃には、健康な子と変わらず走り回り遊べる様になりました。
どうやら猫風邪のウイルスが悪さをした様で、鼻閉も後遺症で少し残ってしまいました。
この子の事を理解して下さる里親様が現れれば、、、と思っておりましたが、
いつきやこころが良く面倒を見ていて、とても仲良しな事や、先住の家族猫達に
とても可愛がられているので、REIの家族に迎えようと考えております。

年末・仲良し2匹
仲良し2匹。こころ&いつき

年末・陰陽
陰陽^^ こころ&いつき

年末・仲良し3匹
こころ&いつき&佐保姫 お兄ちゃん大好き佐保はいつも一緒に寝ています。

年末・整列
整列^^ 
アルテ&インナ&仮名:アパタイト&仮名:アクアマリン&仮名:ラピス

年始・家族猫リーダー
家族猫リーダー コーネリアス 年末のご挨拶m(__)m

ここ近年そうですが、
12月はボランティア活動の為にできなかった仕事をこなさなければならない時期で
年賀状を送る事ができませんでした。
毎年、この様になる事は予測が尽きます為、
今後も年賀状をお送りしない事にしたいと思います。
毎年送って下さっております皆様、申し訳ありません。
送って頂ける事はとても嬉しく楽しく読ませて頂いておりますので
(図々しくも)是非、宜しくお願い致します。

来年は心穏やかに活動ができる年で有ります様に(´艸`*)
どうぞ、ニャン達と共に良いお年をお迎えください<(_ _)>
スポンサーサイト



Last Modified :