ソクラテス君ディオティマちゃんのパパよりメールを頂きました。
華族になって約1年目です♪
1ソクラテス君ディオティマち
2ソクラテス君ディオティマち
3ソクラテス君ディオティマち
※中抜転記
:::::::::::::::::::::::::
二匹とも健康そのもので、この一年間で下痢が二回ほどあっただけで、
その他の体調不良は見られませんでした。
体重は、ソクラテス(黒、オス)が5.1キロで、
ディオティマ(茶、メス)が3.5キロです。

性格については、赤ん坊のころの物が、
そのままさらに顕著になったような感じに育ちました。

ソクラテス(黒、オス)の方は、
ひたすら人間の後をついて回る甘えん坊タイプです。
本当にどこでも付いてきて、人間がやることに何でも興味を示します。
構わないでいると、こっそり背中に回り込んで飛びついてくるんですよ。
そして、そのまま爪で張り付いて、おんぶ状態になります。
一人遊びはあまりせず、人間がじゃらすと率先して食いついてきます。

ディオティマ(茶、メス)の方は、
ひたすら自分のやりたい事だけを優先するマイペースタイプです。
自分のやりたい事、行きたい場所があるときは、
私が構おうとしても逃げられるし、強引に抱っこしようとすると抗議されます。
でも、気が向いた時には、膝の上でゴロゴロ言ってたりするタイプですね。
一人遊びも大好きで、気に入ったオモチャで何十分も遊んでることがあります。

二匹の生活 パターンもすっかり固定されてきました。
私の寝室を二匹とも『巣』であると認定したらしく、
ここをベースに家の各所へ出かけていって、
遊び疲れたら部屋に帰ってきて寝る、というパターンになりました。
夜は必ず、二匹とも寝ている私の体の上で寝たがる、
という変な癖がついてしまったので、
私がしばらく睡眠不足に陥るという災難もありました。

が、人間なんにでも慣れるものですね。
二匹合わせて8キロくらいの重量が乗っていても
平気で寝られるようになりました。
が、できればこれ以上、太らないでくれると良いですけどね。
:::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト
Secret