4月27日引取のクロ♂ブルー君がソクラテス君に
5月2日引取の茶トラ♀レッドちゃんがディオティマちゃんになりました。
素敵なお名前です♪
1ソクラテス君ディオティマち
3ソクラテス君ディオティマち
2ソクラテス君ディオティマち
※中抜転記
:::::::::::::::::::::::::
黒の子が『ソクラテス』
茶トラの子が『ディオティマ』 としました。

ソクラテスは言わずもがなのギリシャ哲学の巨星と呼ばれる偉人が由来です。
黒猫は他の動物にはない神秘的な知性のようなものを感じてしまうので、
このような名前にしました。

ディオティマは、ソクラテスの弟子であるプラトンの著作【饗宴】に登場する
ソクラテスと問答をする巫女の名です。
人間が持ち得る愛(何かを求め、希求し、探求する心)は、人
間の有限性(必ず人生に終わりがあること)と無限性(何かを後生へ残す力)に
起源があると、ソクラテスへ説いた登場人物です。
有限だからこそ、無限のものをもとめてやまない、というわけですね。

何かを残す力とは、子孫の繁栄や、個人の業績、などがそれにあたります。
個人の業績は、偉業といった大げさなものではなく、単純に、
その個人にとって肯定的に捉えることができる【そうであった事実】、なども含まれます。
とても簡単に言えば、良い思い出、と言えるようなものですね。
私の飼い猫は子孫を残すことができませんが、その有限性の中で、
彼らが素晴らしい、【そうであった事実】、を沢山残せるよう、
付き合っていきたいと思っています。
:::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト
Secret