出産終息時期に入ったのに
本日センターに幼猫1腹5匹が収容されましたので引き出してきました。
10月20日引取
遺棄された子達で、命の危険を考え夕方緊急収容されました。
帰宅して処置をしていると、2腹5匹でした。
間違い無く「飼い猫」の子達です(怒)
低体温が酷く、1匹は40gの前足に奇形有りの未熟児(帰宅中に亡くなりました)
ハエの卵まで植え付けられてしました。

生後6日程度の目の開いて居ない子達
キジシロ♂グリーン君 鍵尻尾
シロクロ♂コン君    尾長先曲り
哺乳瓶上手です。

生後2日程度の目の開いて居ないへその緒の付いた子達
茶シロ♂ブルー君   尾長
シロ♀オレンジちゃん 尾長
三毛♀          尾長(センターから帰宅中に亡くなりました)
哺乳瓶上手です。

この気温の中一晩放置されたら、亡くなっていた事でしょう
一晩越したとしてもハエの卵が孵化して明日には蛆虫に浸食されていた事でしょう
自活できない子を母猫から離して遺棄するのは虐待だとREIは思います。

スポンサーサイト
Secret