ゆめ助君ふくちゃんのママよりメールを頂きました。
ゆめ助君の天命は私達が思うよりもしかしたら短いかも知れませんが
目一杯愛されとても幸せに過ごしています。
ふくちゃん-ゆめ助君1
ふくちゃん-ゆめ助君2
※中抜転記
::::::::::::::::::::::::::
さて、我が家のにゃんこ達ですが、
観葉植物のせいで生死の境をさまよった白猫の「ふく」は
ものすごい勢いで大きくなり、食欲旺盛の元気いっぱいです。
子猫の生命力に驚くばかりです。

一方、哺乳瓶のミルクをすんごい勢いで毎回20ml飲んでいた「ゆめ助」は、
グングン大きくなっていったのですが、
去勢手術をした頃からねこ風邪さんがなかなか治らず心配でした。
血液検査をした結果、FIPの可能性がきわめて高いとの診断でした。

2週間に1回の受診をし、経過をみていますが、食欲不振、体重減少、
発熱等の症状が続いています。

昨年、同じ病気で愛猫を亡くしているので、心の痛みはぬぐえませんが、
ゆめ助が1日でも長く幸せに暮らせるように、精一杯の看護をするばかりです。
毎晩、ゆめ助を抱っこして寝ています。
(深夜になるとゆめ助が私の布団に入ってくるんですよ。( ´艸`)
あともう少しで1歳のお誕生日です。
家族みんなでお祝いできるように、大切に見守っていきたいと思っています。

子猫たちの成長は、私たち夫婦の生き甲斐です。
いいご縁を心から感謝しております。
どうぞお体にお気をつけ、頑張ってください。
:::::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト
Secret