悲しい事ですが、BRANCHEは里親詐欺に遭っておりました。
昨日先駆けて記事にして下さいました
たんぽぽの里ちょこママさんのブログを読まれた方は気が付かれたかと思います。
猫奪還成功 これからの事

REIがボランティアになったばかりの頃の里親との事件です。
縁組より約1年半、里親詐欺と気が付いてから1年、
縁組した4匹の乳のみ猫の中、3匹は死亡、
生き残ってくれた仮名:カイちゃんを2月6日、強制執行にて奪還する事ができました。

詳細は下記のブログに記載しております。
猫の里親 ネグレスト・アニマルホーダー(猫虐待)情報収集ブログ
※ REIも「怖い人」と思われたくありませんので、古い記事「経緯」からお読み頂き
  裁判までやらざる負えなかった事をご理解頂ければと思います<(_ _)>

仮名:カイちゃんは元気ですが、崩壊保護の子と変わらない健康状態にあり
担当の獣医師さんは、
「若い子は過酷な環境でも体力で持ちこたえるから」と仰っておりました。
奪還できて、本当に良かったです。ただ、猫エイズに感染しておりました。
カイちゃん1
その他、1歳半にして、推定2歳の診断が下るほど、
歯自体は若いのですが、前歯が上下1~2本ずつ抜け、
奥歯の歯石も酷く、口臭が酷く歯槽膿漏が進行している事
歯石取りの治療は、猫エイズとBCSが2.5ですので、
カイちゃんの場合は今後も麻酔をあまりかけない方が良いので
出来るだけ延期した方が良いそうです。

BCSについて

保護当日の夜よりスリゴロさんに甘えてくるようになりましたが
カリカリは全く食べていなく、
お腹が空いて食べたいのだけれども食べられない様子でしたので
ウエットをあげた所、ゆっくり食べました。

2月7日、ご協力頂いて居る病院へ今後の治療について相談に行きました。
歯槽膿漏が酷く奥歯は抜ける寸前、
カリカリを食べないのは歯が痛いからの可能性が高いそうです。
炎症止めの注射をして頂き、様子見です。
副鼻腔炎についてもコンべニア(持続性抗生物質)と点鼻薬で様子見を行い
定期的に診察を行う事になりました。
カイちゃん2

診察後、カリカリを食べた形跡と、夜のウエットおやつを
ガツガツがっついて食べてくれましたが、
少ない食事を争奪戦で食べていた様子が伺える食べ方です。
猫じゃらしで遊ばなく、数種類見せてみましたが「シャー」と怖がる様子が有ります???
単純に遊んでもらった事がないのでしょうか?
人の姿を見つけると、ふみモミの仕草をして甘えてきます。
カイちゃん3
カイちゃん4
とても甘ったれな性格らしく、慣れるのも早そうです。お子様にも慣れて居る子です。
猫エイズですので縁組先は限られてしまうかと思いますが、
今度は、必ず幸せになってくれる事を願っています。
スポンサーサイト
Secret