9月29日センターに幼猫が収容されたので引取りました。

9月29日引取
生後3日程度の目の開いていないへその緒が付いた子
シロ茶♂バープル君
低体温気味で脱水、
人がお世話をした様子が有り、呼吸が苦しそうで雑音が混ざるので
どうやら誤嚥をしている様子があり、活力が無く口から唾液があふれ出ています。
回復してくれる事を願って、最善を尽くします。

【10月1日追記】
シロ茶♂パープル君ですが、頑張って生きようとしてくれていましたが
10月1日21時50分頃天へ帰りました。
皮下補液やOS1で薄くしたミルクを1滴すつ口に含ませて一時は活力が出て来ましたが
呼吸が苦しいらしく、哺乳瓶に全く吸い付けなく、
度々口から泡を吹いている状態が続いていました。
呼吸は戻らずに、最後は3時間近く悲痛な声を上げながら苦しみながら亡くなりました
乳のみ猫に誤嚥をさせてしまった場合、助かった例がとても少なく、
亡くなるまでも低体温や脱水、病気の様にだんだん弱っていって息をひきとるのでは無く
生きて行く力や体は有るのに一部(呼吸や怪我)が駄目で
時間を掛けて苦しみながら亡くなる事が多いです。
結果、REIがした事はパープル君の延命をしてしまったが為に苦しめただけ、
いじめてしまっただけかと思うと、パープル君に申し訳ない気持ちで一杯です。
スポンサーサイト
以前より、ペルシャのブリーダーさんより相談を受けていて、
16日に今年生まれの10匹を保護してきました。

5年ほど前より真菌の蔓延に悩まされていて
繁殖を止めて治療→治ったと思い繁殖→真菌再発蔓延を
何度か繰り返してしまい産出した子猫達の販売譲渡ができなく
猫が溜まっていく事となり、現在に至ってしまっているそうです。

本来のキャパを超え、真菌治療も猫達の管理も行き届かなくなってきてしまい
このままこの子達が成長した場合、飼養管理が行き届かなくなる事は明白で
廃業し、不本意だが動物愛護管理法に基づいてセンター(保健所)に
相談もやむ終えないと深刻に考えていらっしゃる状況でした。

そうなれば「放棄」なので、このペルシャの子達は即日殺処分対象となってしまいます。

10数年前より顔見知りで、友達の友達の間柄でしたので、
ブリーダーとしての姿勢や趣旨、人柄も知っている方ですので、
REIとしては、今後も連絡を取り合い正常運営に向けて
お手伝いをさせて頂こうと思っています。

9月16日ペルシャ4
仮名:モフ君
1月24日産まれ(そろそろ8ヶ月)♂ カメオタビー
予防接種2回接種済、※不妊手術後の縁組となります。
真菌:現状症状なし
顎の骨格から、牙が曲がって生えているので、
獣医師さんの判断によっては不妊手術時に抜歯をして頂きます。
胴体部分に毛玉ができていたのでバリカンをしています。
ビビりですが、甘ったれな男の子です。

9月16日ペルシャ3
【写真左】 仮名:ココアちゃん
5月19日産まれ(4ヶ月)♀ ブラウンタビー
予防接種2回済み ※不妊手術後のご縁組予定
真菌:尻尾にそれらしい症状があるものの治りかけ(治った?)可能性有
天真爛漫タイプの人大好き甘ったれな女の子

【写真中央】 仮名:ホイップちゃん
5月16日産まれ(4ヶ月)♀ チンチラシルバー
予防接種2回済み ※不妊手術後のご縁組予定
真菌:尻尾にそれらしい症状があるものの治りかけ(治った?)可能性有
子猫の頃、尻尾を脱臼して尻尾が折れています。
お嬢様タイプの人大好き甘ったれな女の子

【写真右(奥)】  仮名:コーヒー君
5月19日産まれ(4ヶ月)♂ ブラウンタビー
予防接種2回済み ※不妊手術後のご縁組予定
真菌:尻尾にそれらしい症状があるものの治りかけ(治った?)可能性有
天真爛漫タイプの人大好き甘ったれな男の子

9月16日ペルシャ1
【写真左】 仮名:ショコラちゃん
6月9日産まれ(3ヶ月半)♀ ブラウンパッチドタビー
予防接種1回済み ※19日に2回目接種予定
真菌:あまり症状が見受けられ無いので治った?可能性有
天真爛漫なタイプの人大好き甘ったれな女の子

【写真中央】 仮名:モナカ君
6月9日産まれ(3ヶ月半)♂ カメオタビー
予防接種1回済み ※19日に2回目接種予定
真菌:あまり症状が見受けられ無いので治った?可能性有
天真爛漫なタイプの人大好き甘ったれな男の子

【写真右(奥)】 仮名:コットンちゃん
6月9日産まれ(3ヶ月半)♀ シェーデットシルバー
予防接種1回済み ※19日に2回目接種予定
真菌:尻尾にそれらしい症状があるものの治りかけ(治った?)可能性有
天真爛漫なタイプの人大好き甘ったれな女の子

9月16日ペルシャ2
【写真左】 仮名:ラテちゃん
6月9日産まれ(3ヶ月半)♀ シェルトーティ
予防接種1回済み ※19日に2回目接種予定
真菌:尻尾にそれらしい症状があるものの治りかけ(治った?)可能性有
天真爛漫なタイプの人大好き甘ったれな女の子

【写真中央】 仮名:スフレ君
6月9日産まれ(3ヶ月半)♂ シェーデッドカメオ
予防接種1回済み ※19日に2回目接種予定
真菌:あまり症状が見受けられ無いので治った?可能性有
素朴なタイプの人大好き甘ったれな男の子

【写真左】 仮名:スノウ君
6月11日産まれ(3ヶ月半)♂ シェーデットシルバー
予防接種1回済み ※19日に2回目接種予定
真菌:尻尾や体全体にそれらしい症状があるものの治りかけ(治った?)可能性有
控えめなタイプの人大好き甘ったれな女の子

-----------------------------------------------
半人口哺乳で育てているので、人大好き甘ったれで
真菌以外の病気も無く、骨格、肉付きも良く丸々と健康に育った子達です。

ペルシャ自体(このブリーダーさん産出の子自体)
大人しくやや天然で、嫌な事に対して頑固な性格が基本ですので
とても飼いやすいですが、
フラットな(鼻が短く顔がつぶれている)お顔立ちですので
病気で無くとも常に目ヤニが出て、涙焼けもできます事と
毛が柔らかく長いので、絡みやすく毛玉ができやすい傾向があります。

通常のBRANCHE縁組条件に加えて、
REIは元ブリーダーですので、この子達は素晴らしい血統な子達と周知しておりますが
血統書のお渡しは致しませんと共に、
不妊手術の徹底と縁組後の単体登録も一切禁止させて頂きます。
ブリーダーさんとBRANCHEの意向から、
「ブランド猫を安くで欲しい」「ブランド猫だから欲しい」等のミーハーな方では無く
私達が思う猫好きさんに迎えて頂きたい為、
BRANCHE里親様を除き、
基本的にMIX保護猫と2匹縁組を希望される方を優先させて頂き
真菌は治っていても再発する場合がある病気ですので
「完治」と言う診断は有りませんので、それを踏まえて対応して頂けて
先住猫ちゃんや一緒にご縁組した子に感染した場合も治療して頂ける方との
ご縁を探して行きたいと思います。
9月14日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。

9月14日引取

生後10日程度の目が開き始めている子達
クロ♂グリーン君         尾長
ブラウンクラッシックタビー♀オレンジちゃん 尾長
キジトラ♀サーモンちゃん    尾長
ムギワラ♀クリームちゃん    尾長
ノミ無しで丸々していて体調は良さそうな子達です。
哺乳瓶練習中です
9月12日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。

9月12日引取
生後20日程度の子達
クロシロ♂グアバ君     尾長
キジシロ♀カシスちゃん   尾長
キジトラ♀ココナッツちゃん 尾長曲り
ノミ無しで丸々していますが、皆片目が目ヤニで開いていませんでした。
哺乳瓶まあまあ上手で、体調は良さそうな子達です。
9月04日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。

9月4日引取
生後0日の目の開いていない胎盤とへその緒の付いた子達
シロ♂キウイ君      ボブテイル
シロクロ♀レモンちゃん 尾長
三毛♀リンゴちゃん   ボブテイル
胎盤が付いたままで絡み合って身動きが取れない状態で、
シロ♂キウイ君は左足にへその緒が絡んでしまっていてパンパンに腫れて収容されました。
左足壊死(切断)もあり得る状況です。
哺乳瓶上手で、体調は良さそうな子達です。
8月24日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。

8月24日引取
生後0日の目の開いていないへその緒の付いた子達
産まれてそのまま母猫から引き離されてしまった様です。
クロ♂アーモンド君   尾長先曲り
シロ♂ピスタチオ君   尾長
キジトラ♀ミモザちゃん 尾長先曲り
三毛♀ライラックちゃん 尾中長
発見時濡れていて、アリが集っていたそうです
酷い低体温、アリにより怪我?があり、体重も60g・・・
6匹兄弟でしたが収容時に1匹が天へ帰り、引取後帰宅後直ぐに1匹天へ帰りました。
最善を尽くしますが、難しい状況です。

【9月4日追記】
クロ♂アーモンド君とキジトラ♀ミモザちゃんが、次の日の25日お昼頃天へ帰りました。
未熟児で生まれてしまったこの子達は、赤ちゃん猫らしい行動が無くお腹の中に居ます状態で殆ど動かず吸って飲む事もできませんでした。
保護4日目に、やっと赤ちゃん猫らしい行動になり吸って飲めるようになりましたが
喜んでいた矢先9月1日にシロ♂ピスタチオ君が急変し天へ帰りました。
三毛♀ライラックちゃんは順調に育ってくれているので、頑張って欲しいです。
8月18日センターに子猫が収容されたので引き出しました。

8月18日引取
2ヶ月齢弱の子達
シロキジ♂オニキス君   尾長
キジシロ♂ラピス君      尾長中曲り
キジシロ♀コーラルちゃん 尾長
シロキジ♀パールちゃん  鍵尻尾
キジトラ♀ガーネットちゃん 尾長
痩せていますが、確りご飯も食べて元気
人馴れはしていそうですが、まだ緊張しています。
8月17日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。

8月17日引取1
生後1日程度の目の開いていないへその緒の付いた子
クロシロ♂シアン君  鍵尻尾
低体温、脱水気味でしたが元気
哺乳瓶上手です。

8月17日引取2
生後1日程度の目の開いていないへその緒の付いた子達
クロトラ♀ネーブルちゃん  尾中長 (サバトラの可能性有)
クロ♀マゼンタちゃん     尾長  首と胸にエンゼルマーク入り
低体温、脱水気味でしたが元気
哺乳瓶練習中です。
ネットトラブルでUPが遅れました。すみません<(_ _)>

7月21日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。
7月21日引取
生後3日程度の目の開いていないへその緒の付いた子
茶シロ♂ネイビー君 尾長
4匹兄妹で兄妹は収容前後に天へ帰りました。
酷い低体温、脱水、低血糖で衰弱が激しい状況
少しずつですが回復傾向にあります。
兄妹達の分も頑張ってもらいたいです。

写真無し
生後10日程度の目が開いたばかりの子
クロトラ♂
低体温気味で酷い脱水、低血糖で衰弱していました。
最善を尽くしましたが22日朝に天へ帰りました。
亡くなる直前の様子から、先天性疾患があった様に感じます。

何度となく、看取ってきましたが、
手を尽くしても助けられない命… 切ないです。

【7月23日追記】
茶シロ♂ネイビー君 容態が落ち着いて来ています。
酷い低体温でしたので、低体温による内臓損傷がなければ
このまま元気に育ってくれると思います。
7月10日センターに幼猫が収容されたので引き出しました。
7月10日引取
生後18日程度の子達
茶トラ♂ゴールド君      尾長
キジトラ♀シルバーちゃん  尾長
ノミ大量で脱水が起こっていて、
目ヤニ&ガリガリの痩せでしたが比較的元気
哺乳瓶上手です。